「Don't put off till tomorrow what you can do today.」
今日出来ることを明日に持ち込むな。
つくばベースボールクラブの活動をここに。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
己に克つ。




こんばんは。
インフルエンザが流行していますね。
またウイルス性の腸炎も流行しています。気をつけましょう。

克己心。

先日中学生硬式野球チームつくば中央リトルシニア一期生の卒団記念品として横断幕をいただきました。

克己心という言葉は5名の一期生とともに考えたもの。何度か書きましたが2010年にスタートしたこのチームはこの5名が作り上げたもので、選手の意志が主体となって動くこのチームは彼らによって形成されてきました。

自分たちでできることは自分らで行うという方針(※中学生ともなれば当然のこと)ですが、少しでも楽をしたいというような欲は誰にでもあると思います。自分に負けそうになる時もあるでしょう。

しかしそんな時こそ自分の目標を思い出し、踏みとどまり、己に勝つ強い気持ちを持って欲しいもの。

この言葉には上記のような一期生の想いが込められています。

これから様々な困難が待ち受けていると思いますが、相手の前に己に克つことを大切にしましょう。



今日の自主練習の様子。
2013年お疲れ様でした。
こんにちは。

大晦日。今年も残すところあと僅か。
やり残しのないようにしましょう。

さてクラブの活動は6日よりスタートです。教室は1月8日からとなります。
元気な姿で皆に会えることを楽しみにしています。

よろしくお願いします。

本年は大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。





今年も残すところあと僅か。
こんばんは。

クリスマスも終わり、
今年も残すところあと僅かですね。

本日は、午前が中学生の球場練習、夕方から通常通り木曜教室でした。シーズンオフですが子どもたちの気持ちは相変わらず全開てす。

写真はそれぞれの様子。












今年の教室は明日で最後となります。
中学生は29日までですね。

今年も子どもたちから本当にたくさんのエネルギーをいただきました。また多くの方々から多大なご協力もいただきました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

また来年も野球の普及、環境の整備を目的とし、気持ち新たに地道に確実に活動していきたいと思います。

何卒宜しくお願い申し上げます。







トレーニング指導。


こんばんは。

本日は快晴の下、国立スポーツ科学センターに勤務されている豊田さんによるトレーニング指導がおこなわれました。

柔軟性や体幹力、ステップなど基本的なものから実践的なトレーニングまでご指導いただき、こどもたちにとっても指導者にとっても大変貴重な時間となりました。

内容はもちろん素晴らしいもの。新たに思うことや、確認できたことは多数ありました。

そんな中で感じたことは、この指導を活かすも殺すも自分次第ということ。

授業や講義、ミーティングなども同じだと思います。

講義を受ける以前に、いかに常日頃から考え疑問を持っているか。

疑問を持って参加できれば、吸収できることも多いでしょう。言われたことや指示、指導されたことに対し、目的は何か自分なりに考えたり、狙いを予測してみたりすると、その時間はさらに中身が濃いものとなりますね。

いくら指導が素晴らしいものでも、
受け手の質が問われます。

ただ言われたことをやるのではなく、
常日頃から疑問を持つようにしましょう。疑ってばかりでも何ですが、自分の意思や考えを持って物事に取り組んだり、自分の価値観を形成していくためには必要なことと思います。








コミニュケーション。
こんにちは。

朝晩が寒くなってきました。
咳き込んでいる子どもも増えだしています。風邪予防をしましょう。

コミニュケーション。

人と人とのコミニュケーションを取り巻く環境は20年前に比べて大きな変化を遂げました。速度が向上し、さらにはオンタイムで何かしらのやりとりが可能になり、便利な世の中になりましたね。

しかしその一方で何やら失われたものも大きい気がします。

正直、相手に伝えたいことを面と向かって伝えられない子どもが増えているような気がします。遠慮する、相手に嫌われたくない、嫌な思いはさせたくないなどの気持ちはわかりますが、本音をぶつけ合うリアルな会話をもっと目にすることがあってもよいなと思います。

希薄な人間関係ではなく、友達なら自分が思うことを素直にぶつけて欲しい。そうして初めて友達になれるのではないかと思うのです。

このクラブに所属している生徒、選手には、素直に行動して欲しいと思います。心の通った仲間をたくさん作りましょう!




駒井さん
おはようございます。



写真は駒井コーチ。
駒井さんのアルペン最終勤務日。

2010年、3年前にお店で知り合ってから選手共々大変お世話になりました。特に内野守備にいたっては、お世話になった選手は多いはずですよね。

技術的なこと以外においても相談に乗っていただいたり、話を聞いてもらったりと感謝しきれないほどお世話になりましたね。

本当に有難いです。

この度は愛媛に転勤ということでとても残念ではありますが、関東にもいらっしゃることもあるとのことなので、その時に成長した姿を見せられるようにみんなで頑張っていきたいものです。

茨城に来た際には顔を出してくださいね。

ありがとうございました。
秋から冬へ。




おはようございます。

かなり寒くなってきましたね。
しかし教室には半袖短パンの生徒も。
元気いっぱいです。汗の後始末だけはしっかりやりましょう。

さて、先日ある保護者の方から連絡をいただきました。子どもの変化についてでしたが、前向きに自発的に行動するようになってきたとのこと。

技術の向上ももちろん嬉しいことではありますが、こういった日常の変化も大変嬉しく思います。

スポーツの力がこういったところにあるのですね。

有難いことです。

さて、寒いですが週末に向けて頑張りましょう!


野球シーズン。
こんばんは。

北陸地方では35度超え。
フェーン現象によるものだそうですが、10月気温ではないですね。

さて。
メジャーリーグではプレーオフ、日本ではタイトル争いが終了し、クライマックスシリーズがはじまるところ。ますます盛り上がってきますね。

その裏で戦力外通告を受けた選手が、引退を決断したり、さらには監督人事などもあったりで、野球の話題に事欠かかない季節です。

これが終わると春が待ち遠しいな〜と毎年思うので、今を十分に楽しんでおきたいところ。

子供たちにとってもテレビをはじめとするメディアに野球が登場する機会が増えますし、トップレベルの野球をしっかりと見て欲しいと思います。

本日もお疲れ様でした。

※写真は万博練習場

生きる力。


こんばんは。

雨ですね。晴れて欲しいです。

さてプロ野球界では戦力外通告が出されはじめました。シーズンが終盤を迎え、華やかな面もある中、裏では残酷な通達がされています。

ジャイアンツの辻内選手につきましては、大きく報道もされましたね。ただ、辻内選手はどうやら清々しいところもあるようですね。第二の人生をがんばって欲しいものです。

冒頭にありますのは、都内の中学校部活に所属する選手たち。都内でも有名な強豪チームですが、何よりもこの子どもたちの表情が気持ち良い。

このチームは生きる力を身に付けることを目的に日々活動に勤しんでいるそうですが、さらに強さも兼ね備えているとのことです。

野球も大事ですが、日々の生活をいかに大切に過ごすことができるか。誰もみていない、見えないところでどのような行動をとるのか。

そんなところから、真価が問われるように思います。

人が見ていないところでの行動はどうですか?

自分と向き合ってみましょう。
相手あってこそ。
おはようございます。

まだオリンピックの話題が世間を賑わせていますね。これもオリンピックの話題ですが、今朝ラジオで次のような話を聞きました。

ドイツでタクシーに乗った日本人が、外国から出稼ぎにきているタクシードライバーに話かけられたそうです。

「あなたは日本人ですか?」
そうです。と答えると、
「オリンピックおめでとう!」と。

タクシードライバーはトルコ人だったそうです。

招致成功の裏には、残念ながら叶わなかった国がありますね。復帰した競技の裏には残念ながら叶わなかった競技がありますね。

レスリングの方々が過剰に喜びわ表現しないのは、何となくですが他競技への配慮が見える気がします。


試合もそうですね。
相手あってはじめて試合ができます。

先日の大会では、敗戦は残念でしたが相手のナイスプレーに対し、ベンチからナイスサードという声が出たことは、良いことだったなと思います。


相手、仲間、協力者あってのスポーツ。
感謝して活動したいものです。