「Don't put off till tomorrow what you can do today.」
今日出来ることを明日に持ち込むな。
つくばベースボールクラブの活動をここに。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
野球の現場。
ひさしぶりの投稿になります。

野球の現場について、とても参考になる記事がありました。是非とも一読していただきたいものです。この取組は見習っていきたいものです。

堺ビックボーイズblog

つくばベースボールクラブも同様の考えで活動しております。野球の普及、環境整備を少しずつ進めていきたいと思います。
選手募集案内【つくば中央リトルシニア】


第5期生選手募集案内

つくばベースボールクラブ、中学硬式野球チームつくば中央リトルシニアでは第5期生を募集しています。※対象は小学6年生

詳細はホームページを確認の上、ご連絡いただければ幸いです。

硬式野球に興味がある選手、共に勝負したい気持ちがある選手は是非一度体験練習にお越しください。共にプレーできることを楽しみにしております。
高校野球と野球の歴史。
久しぶりの投稿です。

高校野球が二日遅れで開幕。
これからが夏本番というところでしょうか。

高校野球は夏の風物詩と呼ばれますが、まさに日本の文化の一部であり、本当に沢山の人を巻き込む大きな力を秘めていると毎年この時期になると思います。

それは歴史をつくってきた先人の方々の努力の賜物。近年サッカーの人気、種目の多様化に伴い、野球人口の減少がささやかれていますが、その流れを止めようという野球界の試みもみえはじめていますね。

ちなみに今年の高校野球の競技人口がこれまでの歴史の中でもピークを迎えているそうで、これからは少子化の流れにより減少に向かうとのこと。

これから野球競技の底力が試されますね。

本当に微力ではあるかもしれませんが、我々も野球競技の発展に努めていきたいものです。
手間暇かけすぎると。
こんばんは。

本日農業にチャレンジしている方と話をさせて いただきました。

農作物の成長はこどもの成長と同じ。
放っておいたらとんでもないことになるけれど、手間暇かけて育てるとやはり良いものができる。

ただし、何でもやり過ぎると悪くなる。肥料や水がそうてしょう。また、環境によって同じ作物でも、全く違う成長をするとのこと。

人間でも同じですね。

何でも与えすぎても駄目。何も与えないのも。うまく成長を導いてあげるのには、何事もバランスやタイミング、が環境に応じて必要のようです。

目標に向かって、バランスよく、そしてタイミングよく導くために、試行錯誤しなければなりませんね。


農作物と異なり、人間にできること。
それは意思表示をすること。本人がどこに向かいたいかが示せないようでは導くこともできません。

意思表示が可能な年齢ならば、自分の意思を全面に出して欲しいものです。

原点回帰。
初心に戻る、初志貫徹、原点回帰。
当たり前のことを徹底して当たり前におこなう。これは大事なことです。

周辺の環境が整ってきたり、自分居心地が良くなってくると、わからないうちに少しずつ甘えが出て、怠惰になる。当たり前のことが形式的になり、そして最終的にはできなくなっていきます。

自分に厳しくし続けることはなかなかできないこと。普通はできませんよね。しかしながら、このままでは駄目だ、と自ら感じ、戒め、原点に戻ることは、成長過程においては必須。自立とともに身につけて欲しい習慣です。

野球ができていることは当たり前ではない。
環境が良くなっていくことも当たり前ではない。このことは十分に理解して欲しいところです。

素晴らしい環境で好きなことに取り組めることは大変有難いことであり、素晴らしいことです。少しでもよい環境でやらせたいと思いますし、つくっていきたいものです。

ただその一方で、野球が上達することよりも大切なことができなってしまったり、または学んで欲しい、身につけて欲しい心の面の成長が進まなかったりするのであれば、恵まれた環境はむしろマイナスになってしまうのではないかとも思います。

買ってもらった道具は大事に使っているか。
送り迎えをしてもらって、当たり前になっていないか。ボール一個を大切に使っているか。挨拶は心を込めてできているか。

野球が上手い下手ではなく、技術の前に、気持ちが大事です。何かおかしいと感じたら、原点回帰して欲しいと思います。
















雨が続きます。
こんにちは。

雨が続きますね。
梅雨が終われば夏。
毎年のように豪雨に猛暑が続きますが、
今年は如何に。



写真は中学硬式野球チームつくば中央リトルシニア。中学1年生もグラウンドで気持ちを表現できるようになってたでしょうか。1年間はあっという間です。近道せず、地道に前進しましょう。



新しいステージ。


こんにちは。

夕方は天気が崩れるようです。
注意しましょう。

中学硬式チームから新しいステージに進んだ選手たち。1期生が頑張っているようです。

自分で選択した各々の場所で、今できることを精一杯やってほしいと思います。

小学生も中学生も負けずに頑張りましょう。
関東代表決定戦
おはようございます。

暖かくなりましたね。
本日が終業式の学校も多いと思います。今年度最後の登校。安全に済まして無事に家に帰って欲しいものです。

さて昨日は中学生硬式野球チーム、つくば中央リトルシニアの東関東支部大会。関東大会出場をかけた代表決定戦が龍ケ崎市たつのこスタジアムで開催されました。

チーム発足後初めての決定戦。結果は残念ながら敗退となってしまいましたが、牛歩の如くゆっくりと、一歩ずつではありますがチームも選手も成長していると思います。

しかしまだまだ課題は多々ありますね。

目標に向け、課題と原因を明確にし、日々努力していきましょう。


※以前チームに携わってくれた與那城吾朗コーチが指導する美里工業高校が本日選抜高校野球に登場します。応援しましょう。
卒業おめでとうございます。
おはようございます。

ようやく少し暖かくなりましたね。
中学3年生の皆様、保護者の皆様。
ご卒業おめでとうございます。

大変良い天気の下、卒業式が無事に挙行され、本当に良かったです。

さて。

あっという間の3年間はいかがでしたでしょうか。意思決定する機会が増え、その都度考え、迷い、苦しむ。気持ちが不安定な時期もあったことと思います。

しかし3年生にもなると落ち着きが見られ、次なるステップに向け、しっかりと進みだしましたね。


本日は県立高校入試の合格発表の日。
ひとつの結果が出ますが、結果がどうなろうが人生はまだまだ始まったばかりです。山があれば谷もある。ただ、目の前のことに一生懸命取り組めば自ずと道は開けてくるでしょう。


辛いこと、やりたくないこと、楽な方に逃げず。

こっちが損だ、こっちが得だ、合理的だ、こうした方が良いのになど、不平不満、愚痴ばかり言わず。

物事の価値判断の基準が損得のみにならないように。

近道や正しい進路などは存在しません。自分の進む道を一生懸命生きて欲しい。

地道に泥臭く努力を重ね、周囲から信頼される人間になって欲しいと思います。



高校入試。
おはようございます。
昨日は高校入試。

クラブがスタートした2010年、当時6年生だったみんなが来年から高校生。時が経つのは早いものですね。

入試の結果は1週間後ですが、入試に向けて一生懸命頑張った過程は一生大事にして欲しいものです。